トップページ > シリーズから探す > メトロポリタン > ニューウェイブ カフェ > ニューウェイブカフェ アニマルズ オブ ザ ワールド

ニューウェイブカフェ アニマルズ オブ ザ ワールド

ニューウェイブカフェ– アニマルズ オブ ザ ワールド 〜軽やかに舞う蝶〜
蝶たちの生態


Morpho Cypris
モルフォチョウ

生息地:中央アメリカ、南アメリカの熱帯地域
サイズ:120mm前後
モルフォキプリスが英語名となり、キプリスはギリシャ神話のアフロディーテの別名でもあります。
身体に比べて比較的大きな羽は金属のような光沢を持ち、不規則な飛び方をするのがこの蝶の特徴。
この羽の光沢は美しいブルーに発色します。
これは、外敵を驚かすためだともいわれています。

DeepGreen Hairstreak
ディープグリーン ヘアストリーク

生息地:イギリス、アイルランドに多くみられる。
サイズ:30mm前後
生息時期:3月の終わり〜6月末ごろ
カロフリス属の蝶の一種で、"カロフリス"とは、ギリシャ語で美しい眉の意味です。
羽の上部を茶色にふちどられているのが特徴。
閉じた羽は、その名のとおり葉の色にとけこむ美しいグリーンをしており、カモフラージュのため、完全に羽を開いて葉の上に止まることはありません。

Noble Leafwing
ノーブルリーフウィング

生息地:メキシコやコロンビア、ベネズエラ、ペルー等の亜熱帯地域
サイズ:65mm前後
生息時期:3月の終わり〜6月末ごろ
貴重なリーフバタフライの1種で、羽の表側は通常黒とオレンジの模様が入っています。
羽の下部はグレーやブラウンなどの色となっており、枯葉のようにカモフラージュします。
とても力強く、早い動きと強靭なボディが特徴で、普段は長い時間を葉の上か地面で過ごします。

ニューウェイブカフェ – アニマルズ オブ ザ ワールド 〜グレートバリアリーフに集う魚たち〜
魚たちの生態

ClownFish クラウンフィッシュ
ディズニーの映画でおなじみのニモは、実はカクレクマノミではなくクラウンフィッシュだと言われています。
ピエロを意味する「クラウン」という名のとおり、楽しくなるようなオレンジと白の鮮やかなカラーが特徴です。
サンゴ礁周辺の砂底にイソギンチャクと共に生息しており、体長は10-15cm程度。
SurgeonFish サージョンフィッシュ
モルディブ近海に生息しており、パウダーブルーと鮮やかな黄色の身体が特徴的です。
外敵から身を守るため尾びれの付け根のところにトゲがあります。
体長は7〜11cm程度。
TriggerFish トリガーフィッシュ
浅いサンゴ礁に生息するため、ダイバーがよく遭遇する魚の一つ。
体長が50cm前後と比較的大きく、テリトリーに近づくと噛む習性があり、産卵期は特に攻撃的になるようです。
日本名はゴマモンガラ。
MoolishIdolムーリッシュアイドル
通常単独か2-3匹で行動します。
三日月形のユニークな身体からダイバーにも人気です。
観賞魚としても人気ですが、餌付けが難しく、水質の変化にも敏感なため飼育が難しい魚でもあります。
体長は25cm前後。

22 件中 1-22 件表示 







22 件中 1-22 件表示